So-net無料ブログ作成

市川染五郎 本

宮武外骨伝 河出文庫 / 吉野孝雄 【文庫】

宮武外骨伝 河出文庫 / 吉野孝雄 【文庫】
価格:998円(税込、送料別)



市川染五郎 本

とはいっても、失礼ながら、2010(平成22)年3月26日に発売された、現在の(7代目)市川染五郎の執筆した『歌舞伎のチカラ』ではありません。

5月4日土曜日のTBS情報番組『王様のブランチ』の読書コーナーで紹介された、市川染五郎の愛読書に関してです。



それは、赤瀬川原平氏執筆で、1991(平成3)年12月に筑摩書房より発売された『学術小説 外骨という人がいた!』。
氏の講義形式による進行で、氏による独特の飄々とした紹介分が、宮武外骨(みやたけがいこつ)氏の魅力を際立たせていてるらしく...。

染五郎曰く、昔にせよ今にせよ、規制に阻まれているといって、動けないのではなくて、逆に巧妙にかいくぐりながら主張して、ことを起こす方法が、痛快で前向きになれて面白いとのこと。


あの大怪我から見事に復活して以来、

NHK大河ドラマ『八重の桜』では、忠義を重んじて京都守護職に就いた会津藩主・松平容保に心を寄せる孝明天皇を、

NHK・BSプレミアムのBS時代劇『妻は、くノ一』で、妻となったくノ一・織江(瀧本美織)に変わらぬ想いを寄せ続ける彦馬を、

そして、何と言っても、今年の4月2日火曜日、1889(明治22)年の落成以来、新たに5代目となる歌舞伎座のこけら落とし公演。


風貌や仕草や立ち振る舞いは違っても、「心はいつも宮武外骨」、ということかなあ。

これからが楽しみだ。


その『王様のブランチ』が終わって、早速書店へ出向いて、手に入れてみようとしたけど、在庫なし。

代わりに、昨年2012(平成24)年3月3日土曜日に発売の『宮武外骨伝』(吉野孝雄/河出書房新社)を購入して一気に読書。

明治・大正・昭和といった時代背景に関して、最も信頼のおける評伝とのことで。

氏の原点を探るには、失礼ながら、これが一番ふさわしいかなあ。



宮武外骨。

あらゆる意味で、スゴイ人だったんだなあ。


生まれは、明治維新前夜の1867(慶応3)年1月18日(新暦:1867年2月22日)。
出身は、讃岐国阿野郡小野村(現・香川県綾歌郡綾川町小野)で、庄屋・宮武家の四男。

幼少以来、髙松栄義塾で漢学を学び、14歳となった1881(明治14)年に上京、進文学舎でも漢学の学習を継続。


幼少以来の四男としての立場からも理由の一つだろうけど、

明治・大正・昭和という時代の流れで、反骨・反権力貫いたジャーナリストとなった本格的な原点は、東京からかなあ。
戸籍上の本名を"外骨(がいこつ)"と改名したのが、17歳となった1884(明治17)年であることを考えれば...。

幼名の"亀四郎"の"亀"自体、"外骨内肉"の動物として見立てることで、自身を奮い立たせていたかもしれない。


1889(明治22)年2月11日に発布直後の大日本帝国憲法(明治憲法)を揶揄した咎、すなわち不敬罪として初入獄。

以来、『ハート』や『スコブル』や『滑稽新聞』そして『面白半分』などのほか、120以上の雑誌や書籍などで、言葉遊びやパロディーを駆使しては、お上に痛烈な批判を展開。

筆禍による入獄4回、罰金・発禁29回。

特に、漢字のモンタージュや伏字のくだりが最高。

お上からの規制を逆手にとっての巧妙な主張で、前向きにことを進めてゆく姿は爽快。


死去は、1955(昭和30)年7月30日、東京都文京区の自宅にて。
享年88歳。

晩年は、容姿がガンジーに似ていたという。



言い換えれば、現在でも充分に通用する超一流のコピーライターそのもの。

タグ:ハート 情報 京都 動物 小説 読書 日本 東京 BS 大河ドラマ 評伝 遊び 意味 14歳 憲法 時代 ドラマ 人間 学習 死去 楽しい 歌舞伎 香川 背景 想い なし 新聞 言葉 ライター 一番 購入 NHK 明治維新 批判 TBS 書店 パロディ 方法 時代劇 怪我 半分 明治 復活 自宅 市川染五郎 最高 自身 一流 現在 罰金 プレミアム 本名 規制 ガンジー 帝国 出身 ケガ 見事 面白 前向き 大怪我 讃岐 楽しみ 小野 番組 忠義 漢字 コピー 会津 発売 展開 信頼 主張 公演 理由 容姿 言葉遊び パロディー 歌舞伎座 魅力 本格的 今年 王様のブランチ 発禁 八重 失礼 天皇 享年 改名 自体 姿 直後 情報番組 17歳 在庫 赤瀬川原平 会津藩 執筆 明治時代 ジャーナリスト 継続 コーナー 原点 愛読書 大河 新暦 立場 NHK大河ドラマ 一気 前夜 120 超一流 通用 筑摩書房 庄屋 大日本帝国 駆使 学術 爽快 維新 松平容保 伏字 河出書房新社 2012年 紹介文 戸籍 チカラ 権力 守護 こけら落とし 東京都文京区 くノ一 上京 読書コーナー 88歳 振る舞い 宮武 2013年 大日本帝国憲法 織江 独特 仕草 河出 充分 晩年 お上 綾川町 がいこつ 不敬 瀧本美織 5代目 巧妙 揶揄 反骨 滑稽 京都守護職 綾野剛 孝明天皇 2010年3月26日 落成 幼名 不敬罪 四男 面白半分 時代背景 藩主 幼少 飄々 明治17年 明治憲法 風貌 BSプレミアム 4回 24回 瀧本美織 かわいい 八重の桜 BS時代劇 平成24年 くだり 八重の桜 あらすじ 平成25年 妻は、くノ一 大ケガ 八重の桜 あらすじ ネタバレ 孝明 会津藩主 1867年 慶応3年 1884年 1889年2月11日 明治22年2月11日 綾野剛 写真集 胎響 綾野剛 写真集 2009→2013→ 享年88歳 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第16回 4月2日火曜日 巧み 5月4日土曜日 瀧本美織 くノ一 ランドセル俳人 小林凛 彦馬 宮武外骨 平成22年3月26日 7代目 7代目市川染五郎 歌舞伎のチカラ 筑摩 書房 学術小説 外骨 学術小説 外骨という人がいた! スコブル 滑稽新聞 痛烈 反骨ジャーナリスト 入獄 入獄4回 罰金発禁24回 モンンタージュ 坂手 守護職 2013年4月2日火曜日 平成25年4月2日火曜日 1889年 明治22年 立ち振る舞い みやたけがいこつ 3月3日土曜日 2012年3月3日土曜日 平成24年3月3日土曜日 新社 河出書房 宮武外骨伝 明治維新前夜 初入獄 発布 発布直後 反権力 120以上 筆禍 1867年1月18日 慶応3年1月18日 1867年2月22日 宮武家 讃岐国 阿野郡 小野村 讃岐国阿野郡小野村 綾歌郡 香川県綾歌郡綾川町小野 庄屋・宮武家四男 髙松 栄義塾 髙松栄義塾 漢学 1881年 明治14年 進文学舎 亀四郎 内肉 外骨内肉 見立てる 1955年7月30日 昭和30年7月30日 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第49回
2013-05-04 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます