So-net無料ブログ作成

朝井リョウ 新刊 世界地図の下書き


朝井リョウ 新刊 世界地図の下書き

発売日:2013(平成25)年7月5日金曜日
出版社:集英社

気になっていた新刊の一つ。


7月14日日曜日放送のTBS『情熱大陸』、7月27日土曜日放送のTBS情報番組『王様のブランチ』の「文芸書ランキングTOP10」、と相次いで目にすることとなったことも理由の一つだけど、会社員と作家との"二つの顔"を見事に使い分けして、活き活きとしてる姿が、とても印象的だったからかもしれない。

やっと読み終えることができて...。


物語の舞台は、「青葉おひさまの家」という養護施設。

主人公は、交通事故で両親を亡くした小学生の大輔。

入所後はしばらく心を閉ざしていたものの、6歳年上の佐緒里をはじめ、同じ班の仲間の働きかけの甲斐あって、次第に環境になじんでゆく姿が感動的だった。

やがて、佐緒里が施設を卒業することとなる「さよならの日」、大輔と他の3人の仲間たちは、3年間ともに過ごした佐緒里のために、ある作戦を決行することとなるんだけど...。


一方的な見方だとお叱りを受ければそれまでですけど、

小説の上手さは目を見張るものの、かの『桐島、部活やめるってよ』のように高校生が主人公ならば、納得のいく描写かなあ。
好む好まざる関係なしに、小学生ならば葛藤や欲求不満を思うように言語化できないのが半分前後のような気が...。

しかし、それでも、

子どもなりの孤独感、学校でのイジメ、親族による虐待。

なぜこんなに生きづらくなってしまったんだろう?

昔気質の方々が口にされる心が弱いからだ云々で切り捨てられる問題じゃないだけに、時折考えさせられる。


特に、あの『情熱大陸』での語りが忘れられない。

「今いる場所から転げ落ちたら負けだと感じて、つらくても居続ける人にも、逃げるという選択肢があることを示したかった。
新しい場所には、元の場所と同じくらいのつらいことがあるかもしれないけど、楽しいことも同じくらいの可能性があるということも」

タグ:情報 学校 子供 ランキング 作家 高校生 舞台 発売日 不満 卒業 言語 こども 楽しい コドモ 情熱大陸 環境 虐待 小学生 TBS 孤独感 出版 いじめ 子ども 選択 仲間 半分 交通事故 TOP10 可能性 つらい 文芸 新刊 感動 出版社 物語 両親 主人公 辛い 葛藤 関係 問題 放送 新しい 施設 同じ 集英社 番組 発売 選択肢 イジメ 新しさ 孤独 理由 いきいき 親族 王様のブランチ 辛さ 語り 場所 会社員 姿 情報番組 納得 次第 負け 楽しく 弱い 甲斐 前後 さよなら 楽しさ 作戦 欲求 一つ 弱さ ひとつ 欲求不満 使い分け 気質 決行 2013年 言語化 文芸書 働きかけ 方々 大輔 描写 朝井リョウ 養護施設 二つの顔 養護 桐島、部活やめるってよ 感動的 つらさ ふたつ 文藝 3年間 平成25年 活き活き 文芸書ランキングTOP10 楽しき 新しく 新しき 世界地図の下書き 弱く 7月27日土曜日 2013年7月27日土曜日 平成25年7月27日土曜日 TBS情報番組 2013年7月5日金曜日 平成25年7月5日金曜日 二つ 7月5日金曜日 7月14日日曜日 2013年7月14日日曜日 平成25年7月14日日曜日 ふたつの顔 青葉おひさまの家 佐緒里 さよならの日 昔気質 弱き 半分前後 つらく 辛く 居続ける 朝井リョウの本 朝井リョウ 本 世界地図の書き方 朝井リョウ 本 朝井リョウ 世界地図の書き方 朝井リョウ 作品 朝井リョウ 本 世界地図の下書き 朝井リョウ 世界地図の下書き 重松清 おすすめ ゼツメツ少年 朝井リョウ 武道館 朝井リョウ 世界地図の下書き 武道館 朝井リョウ 世界地図の下書き あらすじ
2013-07-28 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます