So-net無料ブログ作成

柄本時生 八重の桜







柄本時生 八重の桜

NHK大河ドラマ『八重の桜』も、明治時代の本格的な到来となり、9月15日日曜日放送の第37回からは、あの柄本時生が初登場する。


演じるは、熊本バンドの一員・金森通倫(かなもりみちとも)。


1876(明治9)年8月に地元を追われる形で熊本洋学校を卒業後、熊本バンドとともに9月に同志社へ入学し、新島襄(オダギリジョー)より受洗。

かなり使い古されて汚された聖書を手に、襄と向かい合って語り合う姿、出で立ちはみすぼらしくても、表情は輝いていて。

ただ、入学当初から熊本バンドとして、ひと悶着あるらしいけど...。

紆余曲折を経て1879(明治12)年6月、同志社神学科を卒業。


以後は、段階的に、頭角を現わすことになるのかなあ、

1880(明治13)年10月から1886(明治19)年9月まで、日本組合基督教会岡山教会牧師。

並行して、

1883(明治16)年6月から1884(明治17)年3月まで、同志社普通学校長兼神学校長。

1884(明治17)年7月から1885(明治18)年4月まで、東京番町教会牧師を務める傍ら、自由党にも入党し「自由新聞」主筆に。


同志社長代理として、同志社大学設立運動の募金を推進したのは、1888(明治21)年。


しかし、1898(明治31)年、棄教を宣言。

同年2月には大蔵省嘱託となって、貯蓄奨励運動を推進。


キリスト教への再入信を表明したのは、1914(大正3)年。
妻の死を通しての信仰の回復がきっかけとのこと。


以後は、救世軍に入隊して心霊特務の飛将軍になることもあって、


ホーリネス教会に入会し、ポール・カナモリの別名を授かることになったのは、1927(昭和2)年3月から。


1945(昭和20)年3月4日死去。

享年88歳。


生涯を振り返ってみて、

一番気になることと言えば、不幸なことに、新島襄と対立してしまい、同志社長代理を辞したことかなあ。

棄教を宣言した1898(明治31)年前後とどのように関連させてゆくのか....。

初めての受洗の折には、光り輝いていたのに、

2代目総長になるはずだったとも言われていたのに、

一体なぜなのか?



話は変わって、金森通倫を演じる柄本時生といえば、ご存知、父に柄本明、母に角替和枝、兄に柄本佑、といった俳優一家。

NHK大河ドラマの出演といえば、2006(平成18)年放送の『巧妙が辻』の第34回、後陽成天皇役として、豊臣秀吉役の父・柄本明との共演が挙げられるけど、

7年後に本格的な大河への出演か。


初登場での土や泥に汚れたかのような姿、

あの2011(平成23)年4月から9月まで放送のNHK朝ドラ『おひさま』で演じた、幼馴染のヒロイン・陽子(井上真央)にほのかな恋心を寄せる農家の宮本タケオに似ているかのような...。

不器用ながらも直向きだったなあ。


ただ、あの頃との違いといえば、

少しずつ洗練されてゆく姿が見られるということかな。


ほぼ終盤での残り少ない出演ながらも、魅せるとことは魅せてくれるんだろうなあ。

タグ:大学 日本 東京 キリスト教 熊本 大河ドラマ 表情 時代 入学 ドラマ 朝ドラ 岡山 卒業 死去 バンド キリスト 運動 新聞 自由 教会 一番 入会 NHK 回復 本格 俳優 井上真央 オダギリジョー 明治 ネタバレ ひたむき 信仰 心霊 地元 農家 4月 終盤 不幸 2006年 平成18年 直向き 豊臣秀吉 聖書 募金 2代目 少ない 組合 柄本佑 本格的 貯蓄 初めて 登場 輝き 姿 明治時代 9月 8月 2月 ヒロイン 段階 不器用 宣言 到来 あらすじ 幼馴染 嘱託 大河 輝く NHK大河ドラマ 第34回 関連 第37回 共演 イチバン 別名 頭角 救世軍 柄本時生 一家 初登場 表明 新島襄 奨励 牧師 総長 番町 設立 代理 恋心 大蔵省 入隊 同志社 2011年 NHK朝ドラ 柄本明 魅せる いちばん 2013年 推進 同志社大学 残り 生涯 自由党 おひさま 陽子 主筆 基督 対立 巧妙が辻 平成23年 一員 明治9年 ひと悶着 並行 タケオ 受洗 棄教 綾瀬はるか かわいい 段階的 2011年4月 平成23年4月 宮本タケオ 角替和枝 八重の桜 2011年9月 入党 入信 語り合い 八重の桜 あらすじ 語り合う 紆余曲折 平成25年 1914年 八重の桜 ネタバレ 八重の桜 あらすじ ネタバレ 享年88歳 平成23年9月 1881年 飛将軍 輝いて 大正3年 魅せて 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第37回 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第38回 9月15日日曜日 2013年9月15日日曜日 平成25年9月15日日曜日 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第39回 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第40回 洋学校 熊本洋学校 熊本バンド 1876年9月 明治9年9月 金森通倫 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第41回 7年後 柄本時生 八重の桜 金森通倫 かなもりみちとも 1876年8月 明治9年8月 1879年6月 明治12年6月 神学科 同志社神学科 現わす 1880年10月 明治13年10月 1886年9月 明治19年9月 日本組合基督協会岡山教会 基督教 岡山教会 1883年7月 明治17年7月 1885年4月 明治18年4月 東京番町教会 東京番町 自由新聞 同志社長代理 設立運動 明治21年 同年 1898年2月 貯蓄奨励運動 奨励運動 明治31年 明治31年2月 大蔵省嘱託 再入信 特務 心霊特務 ホーリネス教会 ポール・カナモリ 1927年3月 昭和2年3月 1945年3月4日 昭和20年3月4日 2代目総長 俳優一家 後陽成天皇 少なめ 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第42回 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第43回 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第44回 八重の桜 あらすじ ネタバレ 第45回
2013-09-11 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます