So-net無料ブログ作成

軍師官兵衛 キャスト 生田斗真






軍師官兵衛 キャスト 生田斗真

いよいよNHK大河ドラマ初出演か...。


初登場は、3月16日日曜日放送の第11回。

演じるは、キリシタン大名・高山右近。


いわゆる"ドラマチックな人生"は、生い立ちから始まった、ということかな?


高山氏とは、摂津国三島郡高山庄(現在・大阪府豊能郡豊能町高山)出身の国人領主。

出自は、秩父氏の一派の高山党の庶流とも、甲賀五十三家の一つとも、それぞれ言い伝えがあって...。

父・友照(飛騨守を自称)が当主の頃、当時畿内で大きな勢力を振るった三好長慶に仕え、三好氏の重臣・松永久秀に従い、大和国宇陀郡の沢城(現在・奈良県宇陀市榛原)を居城に。


右近が友照の嫡男として誕生したのは、1552(天文21)年。

早くも1564(永禄7)年、12歳でキリスト教の洗礼。
背景としては、父・友照が奈良にて、琵琶法師だったイエズス会員・ロレンソ了斎の話を聞いて感銘を受けたことで、自身から洗礼を受けた後、沢城に戻って家族と家臣を洗礼に導いたたことから。

右近の洗礼名はユスト。
(父の洗礼名はダリヨ、母の洗礼名はマリア)

しかし、三好氏は当主・長慶が、同年1564(永禄7)年に死去後、内紛などから急速に衰退。
高山氏の本来の所領のある摂津においても、豪族の池田氏・伊丹氏などが独自の基盤を次第に強化。


そうした最中の1568(永禄11)年、織田信長(江口洋介)の強力な軍事力の庇護の下、足利義昭(吹越満)が室町幕府第15代将軍に就任してから、状況は一変。

義昭は土着の領主の一つである入江氏を滅ぼした後、直臣である和田惟政を高槻城に置き、惟政と伊丹親興・池田勝正を加えた3人を、摂津の守護に任命(摂津三守護)。

高山父子は和田惟政に仕えることとなったが、領域の狭い摂津をさらに分割統治する体制が整わず、摂津は大きく混乱。

まず1571(元亀2)年、和田惟政が池田氏の被官・荒木村重(田中哲司)と中川清秀の軍に敗れて討死(白井河原の戦い)、間もなくその村重が池田氏そのものを乗っとることに。

村重は信長に接近して「摂津国の切り取り勝手(全域の領有権確保)」の承諾を得ると、三好氏に再び接近した伊丹氏を滅ぼす。

こうして摂津は、石山本願寺が領有する石山周辺(現在・大阪市域)を除き、村重の領有に。


惟政の死後、高槻城はその子・惟長が城主となったが、当時まだ17歳。
ゆえに、叔父の和田惟増が補佐役に。

しかし惟長は、何を血迷ったか、叔父を殺害。
以後、高山家が主だった相談役となったが、これを良く思わない和田家臣たちが、惟長に高山親子の暗殺を進言。

やがて、高山家には「惟長は好機があり次第、高山親子を殺すことに決めた」という知らせが...。

友照はこの一件を村重に相談、村重から「もしそうであるなら殺される前に殺すべきだ。自分は兵をもって援助する」と告げられ、惟長の所領から2万石を与えるという書状を与えられる。


そして、第一の運命の1573(元亀4)年3月、惟長は反高山派の家臣と共に、高山父子を話し合いと偽って呼び出し。高山父子は仲間から呼び出しが罠だと聞かされたが、14、15名の家臣を連れて高槻城へ赴き、待ち構えていた惟長らと斬り合いに。

夜だった上に乱闘で部屋のロウソクが消えてしまい、真っ暗闇になったが、右近は火の消える前に惟長が床の間の上にいるのを見ていた。
火が消えるとすぐさま床の間に突入、腕に傷を受けつつも惟長に二太刀の致命傷を負わせた。

しかし、騒ぎを聞いて駆けつけた高山の家臣たちの加勢で、そのうちの1人が誤って右近に斬りつけ、右近は首を半分ほども切断するという大怪我を負ってしまった。

およそ助かりそうにない傷だったが、右近は奇跡的に回復。

以後、右近は一層キリスト教へ傾倒することに。


一方、惟長は家族や家臣たちと逃げ、輿に乗せられて和田家の生国・甲賀へ行ったが、同地で死亡。


事件後、高山父子は村重の支配下に。

村重はすでに信長から摂津一円の支配権を獲得。
ゆえに、この事件は問題にされることもなく、高山父子は晴れて高槻城主に。

二人は間もなく高槻城の修築工事を施工、石垣や塗り壁など当時畿内で流行しつつあった様式を導入。

友照は50歳を過ぎて、高槻城主の地位を右近に譲り、自らはキリシタンとしての生き方を実践。

この時代、友照が教会建築や布教に熱心であったため、領内の神社仏閣は破壊され神官僧侶は迫害を受けたとか。

父の生き方は、当然息子の右近に大きな影響を与えた。


第二の運命の1578(天正6)年、右近が与力として従っていた荒木村重が主君・織田信長に謀反。

村重の謀反を知った右近はこれを翻意させるため、妹や息子を有岡城に人質に出して誠意を示しながら謀反の阻止に努めたが、失敗。

右近は村重と信長との狭間で懊悩、尊敬していたイエズス会員・オルガンティノ神父に助言を求めた。
神父は信長に降るのが正義であるか、よく祈って決断せよと助言。

高槻城は要衝の地であったため、信長はここでまず陥落を試みたが、右近が金や地位では動かないと判断。右近が降らなければ畿内の宣教師とキリシタンを皆殺しにして、教会を壊滅させると脅迫。

城内は徹底抗戦を訴える父・友照らと開城を求める勢力で二分。
懊悩した右近はここにいたって城主を辞し、家族も捨てて紙衣一枚で城を出て、信長の前に出頭。

村重は城に残された右近の家族や家臣、人質を殺すことはしなかったが、結果的に右近の離脱は荒木勢の敗北の大きな要因に。
(後に村重の重臣であった中川清秀も織田軍に寝返り)

信長はこの功績を認め、右近は再び高槻城主としての地位を安堵の上、2万石から4万石に加増される異例の措置。


豊臣秀吉(竹中直人)からも信任の厚かった右近は、1585(天正13)年、播磨明石郡に新たに領地を6万石与えられ、船上城が居城に。


しかし、間もなく第三の運命が...。

伴天連追放令(バテレン追放令)が秀吉によって施行。


それは、秀吉による九州平定後の1587年7月24日(天正15年6月19日)に筑前箱崎(現・福岡県福岡市東区)において、秀吉が発令したキリスト教宣教と南蛮貿易に関する禁制文書...。

[バテレンとは、ポルトガル語で"神父"の意味の"padre"から由来。]


秀吉の側近の黒田官兵衛(岡田准一)が真っ先に棄教するなど、キリシタン大名には苦しい状況となる中、

右近は、個人が自分の意思でキリスト教を信仰することは規制されていないことを理由に、自身の信仰を守ることと引き換えに領地と財産をすべて捨てることを選択。

世間を驚かせた後しばらく、小西行長に庇護されて小豆島や肥後などに隠れ住むが、1588(天正16)年に加賀金沢城主の前田利家に招かれて同地に赴き、そこで1万5,000石の扶持。

1590(天正18)年の小田原征伐にも、建前上は追放処分の身のままでありながら前田軍に属して従軍。

金沢城修築の際には、右近の先進的な畿内の築城法の知識が大きく役に立ったとのことで。
また利家の嫡男・利長にも引き続き庇護を受け、政治・軍事など諸事にわたって相談役になったらしく。

1609(慶長14)年、利長の隠居城・富山城の炎上により、越中射水郡関野(現富山県高岡市)に築かれた新城(高岡城)の縄張を担当。


そして、最後となる第四の運命、

1614(慶長19)年、加賀で暮らしていた右近は、徳川家康(寺尾聰)によるキリシタン国外追放令を受けて、人々の引きとめる中、加賀を退去。
長崎から家族とともに追放された内藤如安らと、マニラに送られる船に乗り、マニラに12月に到着。

イエズス会報告や宣教師の報告で有名となっていた右近は、マニラでスペイン人のフィリピン総督フアン・デ・シルバらから大歓迎。

しかし、船旅の疲れや慣れない気候のため、老齢となった右近はすぐに発病。

翌年の1月8日(1615年2月4日)に永眠。
享年64歳。

葬儀は総督の指示によってマニラ全市をあげてイントラムロスの中にあった聖アンナ教会で盛大に行われたという。


右近の死後、家族は日本への帰国を許され、現在、石川県羽咋郡志賀町代田、福井県福井市、大分県大分市に直系子孫の3つの「高山家」が存在。


この波瀾万丈な生涯は、今年2014(平成26)年3月に出版の高山右近四百年遠忌記念論文集『高山右近 キリシタン大名への新視点』(中西裕樹 / 宮帯出版社)で、改めて振り返ってみる必要ありそうだ。


ただ、このドラマでの出演は、九州平定後の黒田家に比重を置く関係から、9月7日日曜日放送の第36回まで。

官兵衛とのどのような永遠の別れとして魅せてくれることになるのかが、一番気になるところ。



生田斗真の初めての時代劇といえば、2011(平成23)年12月より公開の映画『源氏物語 千年の謎』。

かの『源氏物語』の作者・紫式部と時の権力者・藤原道長が男女関係にあったという設定の下、平安時代の式部の物語と、式部の書いた光源氏の物語が同時進行しての交錯と展開だった。

生田斗真演じるは光源氏。

イメージとは少し違うものの、時に情熱的で、時に控えめな、出で立ちだった。

一方、紫式部を演じるのは中谷美紀。


この度のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で演じるキリシタン大名・高山右近も、本質的には光源氏と類似しているところ、いくらかあるかもしれない。

生田斗真曰く、ドラマでは首に大きな傷をつけた状態で登場するとのことで、「キリシタンとして争いのない国をつくりたいという反面、武将として人を殺さなければいけない、という葛藤も出していきたい」と。


そして蛇足ながら、中谷美紀演じる黒田光とは、洗礼を受けるという共通点といい、何らかの形で関わり合うこととなるのかも、気になるところ。

タグ:映画 家族 マリア キリスト教 大河ドラマ 吹越満 人生 奈良 時代 ドラマ 人間 キャスト 背景 キリスト 高山 自分 誕生 中谷美紀 大阪府 大和 公開 秩父 NHK 3月 江口洋介 出版 時代劇 設定 話す 生田斗真 源氏物語 時間 大きい 大人 情熱 自身 自分自身 現在 武将 物語 12歳 池田 最後 葛藤 光源氏 関係 運命 出身 伊丹 男女 強化 大きく 織田信長 就任 状況 黒田 基盤 展開 状態 独自 イエズス会 急速 本来 存在 大名 感銘 初めて 控えめ 軍事 紫式部 登場 次第 ドラマチック はじめて 当時 言い伝え 信長 第11回 大河 大きさ 平安時代 NHK大河ドラマ 出演 同時 進行 共通 初登場 争う 争い 大きな 第二 将軍 作者 一つ NHK大河 三好 ひとつ 男女の関係 いち 摂津 男女関係 1月8日 子孫 洗礼 本質的 本質 類似 松永久秀 右近 共通点 織田 永眠 領主 室町幕府 同時進行 甲賀五十三家 庇護 衰退 情熱的 キリシタン大名 高山右近 足利義昭 話し 3つ 一変 強力 初出演 勢力 沢城 式部 居城 内紛 第一 出自 豪族 三島郡 軍事力 控え 黒田家 キリシタン 畿内 2014年 洗礼名 生田斗真 CM 三つ 三好長慶 家臣 庶流 嫡男 直系 池田氏 交錯 重臣 福井県福井市 宮帯出版社 源氏物語 千年の謎 2011年12月 大分県大分市 摂津国 千年の謎 享年64歳 軍師官兵衛 キャスト 岡田准一 軍師官兵衛 軍師官兵衛 あらすじ 八重の桜 小栗旬 長慶 当主 第15代将軍 出で立ち 吉田寅次郎 小栗旬 1568年 平成26年 生田斗真 土竜の唄 軍師官兵衛 キャスト 平成23年12月 2014年3月 一派 1つ 黒田光 軍師官兵衛 キャスト 黒田官兵衛 岡田准一 軍師官兵衛 キャスト 黒田職隆 柴田恭兵 軍師官兵衛 キャスト 柴田恭兵 軍師官兵衛 キャスト 黒田光 中谷美紀 軍師官兵衛 キャスト 中谷美紀 軍師官兵衛 キャスト 豊臣秀吉 竹中直人 軍師官兵衛 キャスト 竹中直人 軍師官兵衛 キャスト 竹中半兵衛 谷原章介 軍師官兵衛 キャスト 谷原章介 永禄11年 1564年 永禄7年 1578年 天正6年 高山氏 NHK大河ドラマ初出演 軍師官兵衛 キャスト だし 桐谷美玲 軍師官兵衛 キャスト 桐谷美玲 軍師官兵衛 ネタバレ 軍師官兵衛 あらすじ ネタバレ 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 軍師官兵衛 大河ドラマ 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ 所領 軍師官兵衛 キャスト 黒田長政 松坂桃李 軍師官兵衛 キャスト 松坂桃李 軍師官兵衛 ドラマ 国人 軍師官兵衛 キャスト 生田斗真 義昭 軍師官兵衛 キャスト 高山右近 生田斗真 室町幕府第15代将軍 第三 時の権力者 光源氏の物語 式部の物語 キリシタ大名 3月16日日曜日 2014年3月16日日曜日 平成26年3月16日日曜日 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第11回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすし 軍師官兵衛 あらすじ ネタバレ 第11回 石川県羽咋郡志賀町代田 直系子孫 首に大きな傷 大きな傷 首に大きsa 争いのない国 争いのない ドラマチックな人生 高山家 摂津国三島郡高山庄 三島郡高山庄 高山庄 大阪府豊能郡豊能町高山 豊能郡豊能町高山 豊能郡豊能町 国人領主 言伝 甲賀五十三家の一つ 高山党の庶流 高山党 秩父氏 友照 高山友照 三好氏 大和国宇陀郡 大和国 宇陀郡 1552年 天文21年 琵琶法師 イエズス会員 ロレンソ了斎 ユスト ダリヨ 三好家 伊丹氏 第15代 第一の運命 1573年3月 元亀4年3月 第二の運命 第三の運命 1587年7月24日 天正15年6月19日 第四の運命 第四 1614年 慶長19年 1615年2月4日 慶長20年1月8日 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第11回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 軍師官兵衛 NHK あらすじ 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第18回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第18回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第19回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第19回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第20回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第20回 平成26年3月 軍師官兵衛 あらすじ ネタバレ 第19回 軍師官兵衛 キャスト 後藤又兵衛 塚本高史 軍師官兵衛 キャスト 塚本高史 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第28回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第29回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第30回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第28回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第29回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第30回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第23回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第23回 軍師官兵衛 キャスト 徳川家康 寺尾聰 軍師官兵衛 キャスト 寺尾聰 軍師官兵衛 キャスト 糸 高畑充希 軍師官兵衛 キャスト 高畑充希 軍師官兵衛 キャスト 吉本実憂 軍師官兵衛 キャスト 栄姫 吉本実憂 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第31回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第31回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第32回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第32回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第34回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第35回 軍師官兵衛 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第36回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第34回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第35回 軍師官兵衛 NHK あらすじ ネタバレ 第36回 高山右近四百年遠忌記念論文集 高山右近 キリシタン大名への新視点 中西裕樹 高山右近 キリシタン大名への新視点 浅野忠信 私の男 ロング・グッドバイ 浅野忠信 映画 私の男 ドラマ ロング・グッドバイ グラスホッパー 映画 生田斗真 グラスホッパー 映画 キャスト 生田斗真 9月7日日曜日 2014年9月7日日曜日 平成26年9月7日日曜日 生田斗真 小栗旬 ドラマ 生田斗真 小栗旬 ウロボロス 生田斗真 小栗旬 TBS ドラマ ウロボロス 生田斗真 小栗旬 ドラマ ウロボロス 生田斗真 ドラマ ウロボロス 小栗旬 ドラマ ウロボロス 生田斗真 TBS ドラマ ウロボロス 小栗旬 TBS ドラマ ウロボロス 生田斗真 小栗旬 TBS ドラマ ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ 生田斗真 TBS ドラマ ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ 生田斗真 ドラマ ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ 小栗旬 TBS ドラマ ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ 小栗旬 ドラマ ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ 生田斗真 映画 予告犯 新聞男 生田斗真 戸田恵梨香 映画 予告犯 原作 筒井哲也 出版社 集英社 生田斗真 戸田恵梨香 映画 予告犯 原作 筒井哲也 生田斗真 戸田恵梨香 映画 予告犯 筒井哲也 集英社 生田斗真 戸田恵梨香 映画 予告犯 2013年9月7日日曜日 生田斗真 CM バスロマン 生田斗真 CM アース製薬 バスロマン 生田斗真 CM アース製薬 バスロマン 森林温浴 生田斗真 CM バスロマン 森林温浴 生田斗真 CM アース製薬 バスロマン 森林温浴 スキンケア 軍師官兵衛 DVD Blu-ray 軍師官兵衛 ネタバレ DVD Blu-ray 軍師官兵衛 あらすじ DVD Blu-ray 軍師官兵衛 あらすじ ネタバレ DVD Blu-ray 生田斗真 新境地 土竜の唄 DVD Blu-ray 生田斗真 爆笑エンタテインメント 土竜の唄 DVD Blu-ray 生田斗真 土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVD Blu-ray 生田斗真 土竜の唄 潜入捜査官REIJI 生田斗真 土竜の唄 DVD 生田斗真 土竜の唄 Blu-ray 生田斗真 土竜の唄 DVD Blu-ray 生田斗真 土竜の唄 潜入捜査官REIJI DVD 生田斗真 土竜の唄 潜入捜査官REIJI Blu-ray 生田斗真 新境地 土竜の唄 生田斗真 新境地 生田斗真 新境地 土竜の唄 DVD 生田斗真 新境地 土竜の唄 Blu-ray 生田斗真 爆笑エンタテインメント 生田斗真 爆笑エンタテインメント 土竜の唄 生田斗真 爆笑エンタテインメント 土竜の唄 DVD 生田斗真 爆笑エンタテインメント 土竜の唄 Blu-ray 生田斗真 爆笑 生田斗真 爆笑 土竜の唄 生田斗真 爆笑 土竜の唄 第1弾 生田斗真 抱腹絶倒 映画 土竜の唄 生田斗真 抱腹絶倒 映画 土竜の唄 1 生田斗真 抱腹絶倒 映画 土竜の唄 DVD 生田斗真 抱腹絶倒 映画 土竜の唄 Blu-ray 生田斗真 抱腹絶倒 映画 土竜の唄 DVD Blu-ray 生田斗真 抱腹絶倒 映画 土竜の唄 1 DVD 生田斗真 抱腹絶倒 映画 土竜の唄 1 Blu-ray 生田斗真 抱腹絶倒 映画 土竜の唄 1 DVD Blu-ray いだてん 大河 いだてん ドラマ いだてん 大河ドラマ いだてん NHK 大河 いだてん NHK ドラマ いだてん NHK 大河ドラマ いだてん NHK いだてん NHK 大河ドラマ あらすじ いだてん NHK あらすじ いだてん あらすじ いだてん NHK 大河ドラマ ネタバレ いだてん NHK ネタバレ いだてん ネタバレ いだてん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ いだてん NHK あらすじ ネタバレ いだてん あらすじ ネタバレ いだてん あらすじ ネタバレ 第11回 いだてん NHK あらすじ ネタバレ 第11回 いだてん NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第11回
2014-01-29 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます