So-net無料ブログ作成

猫ピッチャー 1



猫ピッチャー 1

失礼ながら、動物をペットもとい家族として日常をともに過ごすならば、良くも悪くも甘くも酸っぱくも、いろいろと思うことあったりするものだろうけど、縫いぐるみや着ぐるみ、そして漫画ならば、なぜか知らないけど、ついつい癒されてしまうもの。

先日、書店で思いもかけないものを目にしてしまった。


それは、先月2月7日金曜日発売の漫画『猫ピッチャー 1』(そにしけんじ / 中央公論新社)。

昨年2013(平成25)年からの『読売新聞』日曜版より、現在も連載中で...。


主人公のミー太郎は本当にかわいいのみならず、会話が基本的に「ニャー」で成り立っているところも、好きなんだよなあ。

1話が3ページにまとまっているからか、新聞で見るのとは少し雰囲気が違うかな。

ただ、そのお陰で、いつでも何度でも目を通せるから、嬉しいや。

猫の習性はしっかり描かれているし、野球もルールに基づいて書かれていて...。

中でも、マウンド上で居眠りしたり、バットで爪を研いだりといった猫の習性には、クスリと笑わせてくれるわ。

猫好き野球好きには、本当にたまらん仕上がり。


帯に"ぬいぐるみプレゼント"の応募券が付いていたので、応募したけど...、

当たるかなあ。

タグ:野球 プレゼント ペット 家族 違い 漫画 日常 連載 居眠り 想い そにしけんじ 好き 1 ぬいぐるみ 会話 思い ニャー ミー太郎 本当 現在 主人公 基本 甘さ 嬉しい 応募 雰囲気 いい 1話 中央公論新社 甘い バット 発売 良い 読売新聞 悪い ルール 野球好き 今年 着ぐるみ 嬉しさ 思う 良さ マウンド 猫好き 違う すき 習性 縫いぐるみ 昨年 応募券 酸っぱい お陰 2013年 連載中 悪く 研ぐ 日曜版 癒され 良く 研ぎ 良き 甘く 想う 悪さ 2014年 3ページ よく よい 酸っぱさ 平成25年 平成26年 犬から聞いた素敵な話 涙あふれる14の物語 山田花 犬から聞いた素敵な話 よさ よき 嬉しき 嬉しく 甘き 悪き 犬が教えてくれたこと 本 三浦健太 中野きゆ美 犬が教えてくれたこと 本 猫ピッチャー 人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法 水野敬也 長沼直樹 人生はニャンとかなる! 水野敬也 長沼直樹 人生 名言 本 人生はワンチャンス! 人生 名言 本 人生はワンチャンス! 水野敬也 長沼直樹 癒やされ 2月7日金曜日 2014年2月7日金曜日 平成26年2月7日金曜日 蘇活力 本 南和友 蘇活力 本 南和友 アチーブメント出版 かないくん 谷川俊太郎 かないくん 絵本 猫ピッチャー 1 猫ピッチャー 1 そにしけんじ 中央公論新社 酸っぱき 酸っぱく 研いだ ぬいぐるみプレゼント
2014-03-03 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます