So-net無料ブログ作成

星野源 本










星野源 

6月11日水曜日発売の星野源の通算7枚目にして初の両A面シングル「Crazy Crazy / 桜の森」の購入も待ち遠しいこともあるけど...、

2月23日日曜日放送のMBSドキュメンタリー番組『情熱大陸』を観て、ついつい気になってしまったことが、そもそもの始まりだったのかもしれない。

折しも過去に発売の3枚のアルバム鑑賞での思うことも加わってか、過去にマガジンハウスから出版の4冊のエッセイ集も、時系列に読んでみた。



その4冊とは以下の通り。



2009(平成21)年9月17日木曜日発売の『そして生活はつづく』は、初めてのエッセイ集。

携帯電話の料金を払い忘れても、部屋が荒れ放題でも、人付き合いが苦手でも、誰にでも朝日は昇り、何があっても生活は続いていく。
ならば、そんな素晴らしくない日常を、つまらない生活を面白がろう。

このコンンセプトにいくらか救われてしまったかのようで...。

かの『情熱大陸』を観て間もなく、たまたま以前録画済みのテレビ朝日深夜バラエティー番組『タモリ倶楽部』でのエロ男爵(?)を彷彿とさせる言動を目にした反動からか、地味に面白くてニヤリと笑いが出てしまって...。

飾らないながら普通の人とは違う行動パターンには、魅力的ゆえに本当に笑える。


2013(平成25)年1月17日木曜日発売の『働く男』は、"歌う""書く""演じる"という仕事を通しての"働く男"・星野源のすべてが一冊に。

かねてからのPOPEYEで連載のエッセイはじめ、自作曲を振り返って解説、手書きコード付き歌詞、出演作の裏側、77の支えてくれるもの、直筆イラスト、心の叫び習字、映画現場潜入とオフショット、衝撃の益荒男写真など、下らなさも真剣さも盛りだくさんの内容。

映画評に比重を置かれがちなものの、独特の視点や味のある文章で、好感...。

サービス精神旺盛なんだろうなあ。

特に、表紙の裏には大爆笑。


この年2014(平成26)年5月9日金曜日発売の『蘇える変態』。

あの2012(平成24)年末にくも膜下出血で入院、手術後数ヶ月後の復帰、再発後の長期休養が作風に大きく影響しているかのような貴重な一冊だった。

星野源の2011(平成23)年から2013(平成25)年までの怒涛の3年間を、時系列形式のエッセイも交えたドキュメンタリーであるかのよう。

アルバム制作はもとより、テレビドラマ、映画、幻の武道館公演、そしてくも膜下出血からはじまる地獄の日々。

真摯に、丁寧に、その時その時の状況を、気持ちを描いてくれているのが心の救いかなあ。

もちろん、くだらなさと緊張感とエロと哲学などの垣根なしの最大の面白さも。


最後に、同年12月18日木曜日発売の『星野源雑談集(1)』も...。

雑誌POPEYEで連載していた「星野源の12人の恐ろしい日本人」という、あらゆる分野で脚光を浴びる人たちとの雑談も、なかなかの面白さ...。



4冊ともに、星野源攻略本の意味合いが込められているかのよう。

そして、心が折れそうになった時の、カンフル剤かな?



次元が大違いだと言われてしまえばそれまでだけど、

「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり」

といった江戸時代末期の長州藩士・高杉晋作の辞世に込められた"遊び心"に近いのかなあ。



明確に言えることは、ただ一つ。

「星野源に幸あれ!」

タグ:写真 イラスト ライブ 雑談 日本 連載 攻略 面白い 哲学 タモリ倶楽部 日本人 笑い シングル アルバム 歌詞 雑誌 情熱大陸 購入 入院 日々 エロ テレビ朝日 出版 丁寧 ギャグ 地味 ドキュメンタリー 解説 番組 深夜 視点 攻略本 注目 笑う 発売 mbs 反動 魅力 バラエティー 地獄 初めて 高杉晋作 書く 遊び心 言動 面白さ はじめて POPEYE くも膜下出血 分野 マガジンハウス 習字 恐ろしい エッセイ集 彷彿 3枚 裏側 バラエティー番組 1冊 好感 自作曲 歌う 2011年 叫び ドキュメンタリー番組 長期療養 怒涛 働く男 2013年 独特 時系列 演じる 星野源 オフショット 出演作 カンフル剤 平成23年 面白く 一冊 面白味 真摯 12人 脚光 2014年 3冊 長州藩士 両A面 2012年末 エロ男爵 両A面シングル 3年間 雑談集 平成25年 辞世 星野源 働く男 平成26年 面白き 星野源 ライブ 深夜バラエティー番組 面白み 星野源 桜の森 桜の森 Crazy Crazy 星野源 Crazy Crazy 桜の森 星野源 Crazy Crazy 桜の森 CD DVD 6月11日水曜日 2014年6月11日水曜日 平成26年6月11日水曜日 MBSドキュメンタリー番組 星野源 本 星野源 本 そして生活はつづく 働く男 蘇える変態 そして生活はつづく 蘇える変態 2009年9月17日木曜日 平成21年9月17日木曜日 テレビ朝日深夜バラエティー番組 深夜バラエティー 2013年1月17日木曜日 平成25年1月17日木曜日 2014年5月9日金曜日 平成26年5月9日金曜日 5月9日金曜日 平成24年末 おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり 長州藩士・高杉晋作 星野源 crazy crazy 高橋優 アルバム 今、そこにある明滅と群生 CD DVD 高橋優 アルバム 今、そこにある明滅と群生 星野源 ライブ ギャク 働く男 星野源 ギャク 星野源 ライブ ギャク 働く男 そして生活はつづく 星野源 ライブ ギャク そして生活はつづく 星野源 ライブ 2014 星野源 ライブ 2014 STRANGER IN BUDOKAN DVD Blu-ray 星野源 ライブ 2014 DVD Blu-ray 星野源 ライブ 2014 STRANGER IN BUDOKAN 星野源 ライブ 2014 BUDOKAN 星野源 ライブ 2014 BUDOKAN 横浜アリーナ 星野源 ツービート 星野源 ライブ 2014 ツービート IN 横浜アリーナ DVD Blu-ray 星野源 ライブ 2014 ツービート IN 横浜アリーナ 星野源 シングル SUN 星野源 SUN 星野源 シングル SUN 心がポキッとね 主題歌 星野源 SUN 心がポキッとね 主題歌 星野源 シングル SUN CD DVD 心がポキッとね 主題歌 星野源 SUN CD DVD 心がポキッとね 主題歌 星野源 SUN CD DVD 星野源 ツービート DVD Blu-ray 星野源 シングル SUN CD DVD 星野源 4th アルバム YELLOW DANCER 星野源 4th YELLOW DANCER Blu-ray DVD 星野源 4th YELLOW DANCER CD Blu-ray A DVD B 星野源 アルバム yellow dancer 星野源 4th YELLOW DANCER 初回 星野源 YELLOW DANCER 星野源 4th YELLOW DANCER 星野源 YELLOW DANCER CD Blu-ray DVD 真田丸 あらすじ 真田丸 ネタバレ 真田丸 あらすじ ネタバレ 真田丸 NHK 真田丸 NHK あらすじ 真田丸 NHK ネタバレ 真田丸 NHK あらすじ ネタバレ 真田丸 大河 真田丸 ドラマ 真田丸 大河ドラマ 真田丸 NHK 大河 真田丸 NHK ドラマ 真田丸 NHK 大河ドラマ 真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ 真田丸 NHK 大河ドラマ ネタバレ 真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第36回 真田丸 NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第37回 真田丸 NHK あらすじ ネタバレ 第36回 真田丸 NHK あらすじ ネタバレ 第37回 真田丸 あらすじ ネタバレ 第36回 真田丸 あらすじ ネタバレ 第37回 星野源 ライブ ギャク 星野源 そして生活はつづく 星野源 地平線の相談 星野源 本 地平線の相談 星野源 いのちの車窓から 星野源 本 いのちの車窓から 星野源 文筆家 星野源 文筆家 いのちの車窓から 星野源 ライブ ギャク 地平線の相談 いのちの車窓から 星野源 ライブ ギャク 地平線の相談 星野源 ライブ ギャク いのちの車窓から 星野源 エッセイ 星野源 エッセイ そして生活はつづく 働く男 甦える変態 星野源 エッセイ そして生活はつづく 星野源 エッセイ 働く男 星野源 エッセイ 甦える変態 星野源 本 地平線の相談 いのちの車窓から 星野源 地平線の相談 いのちの車窓から 星野源 そして生活はつづく 働く男 甦える変態 星野源 甦える変態 12月18日木曜日 2014年12月18日木曜日 平成26年12月18日木曜日 星野源雑談集(1) 星野源雑談集 星野源の12人の恐ろしい日本人 12人の恐ろしい日本人 星野源攻略本
2014-05-19 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます