So-net無料ブログ作成

発達障害 特徴 仕事 沖田X華









発達障害 特徴 仕事 沖田X華

思わず泣けてしまった。

切実たる喜怒哀楽な感情が渦巻いてしまったかのよう。


そう実感してしまったのは、2005(平成17)年に漫画家としてのデビュー以来、幼少の頃よりの学習障害、注意欠陥多動性障害、アスペルガー障害を公表した上で、ありのままを描く、沖田X華(おきたばっか)の一連を漫画に目を通してから。

いわゆる"自虐ネタ"を漫画にするって、相当の勇気であると同時に、切実さ、悲しさを否応なく実感させられてしまいそうで...。


発達障害か...。

失礼ながら、ふと思うたびに時間が止まってしまったかのような錯覚にとらわれてしまって...。

親が子のためを思って、厳しく指摘する気持ち、決して解からないわけではない。

それでも、厳格な父親の下での抑圧に見られるような日本特有の"バツの文化"(?)というものには、考えさせられてしまう。



沖田X華は、1979(昭和54)年2月2日生まれの富山県魚津市出身。


両親は中華料理店を運営。
父親は、昔ながらの日本人特有の厳格さだったとか。

幼少期に障害として診断され以来、他者とうまくコミュニケーションがとれない日々の繰り返しで、学校ではいじめや体罰を受け、高校卒業後北陸地方で看護師となった際も同僚との人間関係に苦しんだとのこと。

本人は成人後に自身の障害に気付いた、ということは、両親が伝えなかったのかなあ、いや、早くから伝えたとしても自身で自覚してしなかったのかなあ。

自分にとっても相手にとっても、歯がゆいのかもしれない。


地元の高校卒業後に就いた看護師の仕事は上手くいかず、両親が離婚したショックが重なったことで、自殺を図ったこともあったとか。

わずか3年で看護師を退職後、風俗嬢となってからは、ソープランド以外のあらゆる風俗店で働き、アダルトビデオへの出演も経験したという。

沖田曰く、風俗嬢などの仕事は、厳格な父親の下で抑圧された感情を抱きながら育った反動から。
いざ一人暮らしを始めた時に「やりたいことを全部やろう」と決め、「一生懸命働いてお金をためる」目標のためにとった行動だったとか。

ほかには、10回を超える整形手術の経験までも...。


やはり、考えてみれば、人との出逢いなんだろうなあ。

それは、ふとした偶然なのか、自ら幸運を見つけ出そうと静かに働きかけたからか、不明ではあるものの...。

風俗嬢となって2年ほどが経過し、仕事の疲れの鬱積していた頃の、後の師である漫画家・桜井トシフミとの出逢い。

絵が個性的だと褒められたのがきっかけで、本格的に漫画家を志すようになったのか。

そして、かの桜井トシフミの紹介で、エロ雑誌の連載を細々していた時、以前からファンだったゲッツ板谷の個人サイト『コーポG』(現在閉鎖中)にメールを送ったことをきっかけに、『コーポG』内でエッセイコミック『CR幸せになり隊』を連載するまでに。


「沖田X華」のペンネームは、ゲッツ板谷による命名か。

自然気ままな思うがままの日々がそうさせたのかなあ、ゲッツ板谷自身、ペンネームを考えるのが面倒くさくて、寝起き(起きたばっか)に浮かんだというものだから。

特に、『漫画アクション』(双葉社)の新人賞に応募し選外奨励賞を獲得した時は、嬉しかったろうなあ。



『毎日やらかしてます。 アスペルガーで、漫画家で』

『X華のやらかし日記』

『ガキのためいき』

『ハイスクールばっかちゃん』


これらに目を通したものの、本当に泣き笑いだ...。

良くも悪くも....。

それでも、一人の人間による人生の縮図の一つであることには、変わらないゆえに切ないもの。


風俗で働いたことに罪悪感が全くない、あっけらかんとしていられるのは、両親に愛されずに育ったゆえの自己評価の低さからなんだよなあ。

一旦安易に身を投じてしまうと、不潔感が麻痺して何も感じない、平然とこなせる自分に嫌悪感を覚えて、強烈な反動により精神を病んでしまうという。

現実的に見て、意外と明るい仕事と思ったら大間違い。


通ったり群がったりする男性の問題も問題だけど、

止むにやまれずに追い込まれてしまった女性が後を絶たない、というのならば、本当に悲しいこと。

ましてや、違法関連ならば、なおさらのこと。


仮に、道を踏み外して、世間からの風当たりが強まってしまったとしても、いかにして少しずつ再生してゆくのか?


それが、肝心要なのかもしれない。

2014-05-27 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます