So-net無料ブログ作成

花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第15回








花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第15回

4月12日日曜日に放送。


1859(安政6)年1月が明けて...。


時の大老・井伊直弼(高橋英樹)による「安政の大獄」は、まだ始まったばかり。


文(井上真央)は、塾生を扇動した咎で再び野山獄に入った兄・寅次郎(伊勢谷友介)に、書物を差し入れる日々...。

「誠を尽くせば必ず変わる」と信じる勢いのまま書物を一通り目を通す寅次郎の元に、江戸にいる久坂玄瑞(東出昌大)と高杉晋作(高良健吾)からの連名で書状が...。

二人の血判の押された書状には、主旨は理解できても時期尚早ゆえに、ひとまず時を待つべしとのこと。

寅次郎は二人の優秀な塾生に幻滅して、深い嘆きに...。

それだけに、「井伊の赤鬼」の異名を持つ捕り方による追及は、激しさを極めており、ほとんど身動きのとりづらい窮地に陥っていたことを、寅次郎はまだ知らない。


かねてからの寅次郎の覚悟は、以心伝心のごとく塾生たちを決起にはやらせるかのように伝わっていて、師を投獄した伊之助(大沢たかお)を元凶とみなした塾生たちは、一斉に小田村家へ。

しかし、伊之助は冷静だった。

血気にはやるのは若者の性分でも、老中暗殺の是非を自分たちの頭で考えたことはあるのか、と...。

伊之助から尋ねられた塾生たちは、一気に言葉を失い、なりを潜めてしまった。


同じ頃、江戸から戻った桂小五郎(東山紀之)から、寅次郎に塾生との書状のやりとりをやめされるよう文に忠告。 ことが明るみになってからは、取り返しがつかないとして...。

しかし、寅次郎と塾生に共感する文の弟・敏三郎(森永悠希)が、秘かに先手を打つかのように寅次郎からの書状を前原一誠(佐藤隆太)に届けていた。

その書状『伏見要駕策』とは、藩主・毛利敬親(北大路欣也)の駕籠を、京・伏見にて一行から奪還して御所へ運び、天皇に攘夷実行の許しを得るまでの計画書で、死を覚悟して決行するようにとの促しに、塾生たちは沸騰する。


間もなく、実行に移す先駆けとして、野村靖(大野拓朗)が脱藩。

すぐに知ることとなった野山獄の寅次郎は、靖を喝采した。

しかし、それも束の間だった。

幕府に恭順な藩上層部は先手を打つかのように、捕り方を差し向け靖を捕縛。 弟の気がかりな実兄・入江九一(要潤)は、すべて自身の独断で行ない靖を動かしたとして、奉行所に申し出ることに。

九一と靖は、野山獄から一つ隔てた岩倉獄に投獄された。


伊之助から知らせを耳に知ることとなった寅次郎は激しく落胆。

落胆ぶりを心配した文は、ただの兄上として杉家の一家族として戻ってきてほしいと、涙ながらに訴えるが、寅次郎の決意は変わらなかった。

「それは僕の人生でない」

「僕はもう死ぬことしでしか生きられない」

自分が死んでみせることで心動かされて立ち上がる人が世の中を変えてくれれば、本望であるとして...。


文は床に崩れて号泣した。



この度は、いよいよ運命の1859(安政6)年1月の幕開け...。


再び野山獄に囚われの身になってしまった吉田松陰の正月は、荒涼としたもの。

それでも、「至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり」を揺るぎない心の糧とする姿勢は、頭の下がるもので...。


せめて、おせち料理の心積もりとして、萩の伝統製法「焼き抜き蒲鉾」に、夏みかん入りわかめ、うに、抹茶を加えた彩り、香りの良いかまぼこを...。 すなわち、食卓の彩りにもなり、一味違ったかまぼこを味わってほしい気持ちにかられてしまいそう。

「焼き抜き蒲鉾 85gX1」、「うに蒲鉾 110gX1」、「抹茶蒲鉾 110gX1」、「日の出蒲鉾 110gX1」、「夏みかん入りわかめ蒲鉾 110gX1」、といった、彩り豊かな萩の焼き抜きかまぼこ5種入りセットの山口県の郷土土産【萩かまぼこ彩りセット】として...。


山口県萩市東浜崎町の井上商店による、国産するめいかの中に国産マフグの身を入れた【ふぐ入りいかめし2尾】も同じく...。

"福"を"活かす(生かす)"という願いを込めて...。



そして、脱藩した野村靖...。

現代に置き換えるならば、死を覚悟したゲーム???


思わず、2010(平成22)年10月中旬より公開の映画『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』を思い出してしまった。


時給11万2千円という求人広告につられ、「暗鬼館」に集まった男女計10人が、鍵のかからない10の個室と10の凶器を与えられて、7日間における互いの24時間監視を任される中、何も起きなければ全員に1,600万円以上の大金が手に入る期待を打ち砕くかのように、2日目に死者が出てしまって...。

参加者全員が疑心暗鬼の深遠に落ちてゆく展開、なかなかのもので、参加者の真木雪人を演じた大野拓朗も、安東吉也を演じた北大路欣也も、鬼気迫るものが...。


あの、松下村塾塾生・野村靖と、"そうせい候"こと長州藩主・毛利敬親の、それぞれの別の顔が....。

タグ:映画 大河ドラマ ドラマ 公開 NHK 正月 ネタバレ かまぼこ 運命 放送 国産 するめいか 山口県 北大路欣也 長州 松下村塾 あらすじ 第15回 大河 NHK大河ドラマ 高橋英樹 井伊直弼 大老 2015年 NHK大河 安政の大獄 長州藩 NHK 大河ドラマ 放送日 塾生 大野拓朗 焼き抜き蒲鉾 インシテミル 7日間のデス・ゲーム 岩倉獄 井上商店 インシテミル 藩主 伝統製法 野山獄 nhk 大河 安政6年 1859年 井伊の赤鬼 マフグ 八重の桜 小栗旬 長州藩主 毛利敬親 吉田松陰 佐久間象山 吉田寅次郎 小栗旬 花燃ゆ 花燃ゆ あらすじ 花燃ゆ キャスト 井上真央 NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 井上真央 NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 吉田松陰 妹 文 平成27年 大沢たかお 大河 花燃ゆ 大沢たかお NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 大沢たかお NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 楫取素彦 花燃ゆ nhk 井上真央 NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 杉文 野村靖 花燃ゆ キャスト 東出昌大 花燃ゆ キャスト 久坂玄瑞 東出昌大 花燃ゆ キャスト 長州藩士 久坂玄瑞 東出昌大 花燃ゆ キャスト 伊勢谷友介 花燃ゆ キャスト 吉田松陰 伊勢谷友介 花燃ゆ キャスト 松下村塾 吉田松陰 伊勢谷友介 花燃ゆ キャスト 高良健吾 花燃ゆ キャスト 高杉晋作 高良健吾 花燃ゆ キャスト 長州藩士 高杉晋作 高良健吾 大沢たかお ドラマ 花燃ゆ 楫取素彦 井上真央 大河 ドラマ 花燃ゆ 杉文 花燃ゆ キャスト 長州 高杉晋作 高良健吾 花燃ゆ キャスト 長州 久坂玄瑞 東出昌大 伊勢谷友介 大河 ドラマ 花燃ゆ 吉田松陰 大沢たかお ドラマ 大河 花燃ゆ 楫取素彦 花燃ゆ キャスト 長州藩士 杉梅太郎 原田泰造 花燃ゆ キャスト 長州 杉梅太郎 原田泰造 花燃ゆ キャスト 杉梅太郎 原田泰造 花燃ゆ キャスト 原田泰造 花燃ゆ キャスト 長州藩士 前原一誠 佐藤隆太 花燃ゆ キャスト 長州 前原一誠 佐藤隆太 花燃ゆ キャスト 前原一誠 佐藤隆太 花燃ゆ キャスト 佐藤隆太 井上真央 ドラマ 花燃ゆ 杉文 伊勢谷友介 ドラマ 花燃ゆ 吉田松陰 敬親 花燃ゆ キャスト 東山紀之 花燃ゆ キャスト 桂小五郎 木戸孝允 東山紀之 花燃ゆ キャスト 長州 桂小五郎 木戸孝允 東山紀之 花燃ゆ ネタバレ 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 花燃ゆ NHK あらすじ 花燃ゆ NHK ネタバレ 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ 花燃ゆ NHK 大河ドラマ 花燃ゆ NHK 大河 花燃ゆ NHK ドラマ 花燃ゆ 大河ドラマ 花燃ゆ 大河 花燃ゆ ドラマ 大沢たかお 大河 花燃ゆ 楫取素彦 大沢たかお ドラマ 花燃ゆ 井上真央 大河 ドラマ 花燃ゆ 井上真央 大河 花燃ゆ 杉文 井上真央 大河 花燃ゆ 井上真央 ドラマ 花燃ゆ 伊勢谷友介 大河 ドラマ 花燃ゆ 伊勢谷友介 大河 花燃ゆ 吉田松陰 伊勢谷友介 大河 花燃ゆ 伊勢谷友介 ドラマ 花燃ゆ 大沢たかお ドラマ 大河 花燃ゆ 至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第13回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第14回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第15回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第13回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第14回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第15回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第14回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第15回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第13回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第16回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第16回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第16回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ ネタバレ 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第17回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第17回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第17回 4月12日日曜日 2015年4月12日日曜日 平成27年4月12日日曜日 1859年1月 安政6年1月 萩かまぼこ彩りセット 萩かまぼこ 焼き抜き蒲鉾 85gX1 うに蒲鉾 110gX1 うに蒲鉾 抹茶蒲鉾 110gX1 抹茶蒲鉾 日の出蒲鉾 110gX1 日の出蒲鉾 夏みかん入りわかめ蒲鉾 110gX1 夏みかん入りわかめ蒲鉾 郷土土産 山口県萩市東浜崎町 国産するめいか 国産マフグ ふぐ入りいかめし2尾 ふぐ入りいかめし 2010年10月中旬 松下村塾塾生 そうせい候 長州藩主・毛利敬親 安東吉也 真木雪人 大老・井伊直弼
2015-02-23 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます