So-net無料ブログ作成

花燃ゆ あらすじ ネタバレ 最終回










花燃ゆ あらすじ ネタバレ 最終回

12月13日日曜日に放送。


美和子(井上真央)は、鹿鳴館での紳士と淑女の踊る姿や立ち振る舞いに圧倒されるばかり。

それでも、伊藤博文(劇団ひとり)と後妻・梅子、井上馨(石井正則)や山縣有朋(永岡佑)らと談笑の後に、安子(田中麗奈)によって令嬢らに紹介されることに。

庶民でも学ぶことが大切と語る美和子の姿に、津田梅子も「素晴らしい」と語りかけてきたとあって、心地良いひとときに。


群馬に戻った美和子と素彦(大沢たかお)には、群馬県の就学率全国1位、生糸の輸出量伸長、前橋への鉄道敷設決定、といった朗報続き。

そして、学び舎を卒業した女性たちの新たな人生に向かって巣立って行く姿を見届けた素彦は、群馬での自身の役目の終わりと群馬の人たちへの継承を理由に、太政大臣・三条実美(上杉祥三)に辞表を提出。

群馬県庁は騒然とするも、権蔵と妻・せい(三田佳子)の取り成しにより、完成間近の「臨江閣」にて盛大な送別会が催される。

美和子と素彦は、皆に惜しまれつつ群馬を去っていくことになった。


萩へと向かう汽車の中で、二人の脳裏には、これまでの歩みと出来事、そして関わってきたあらゆる人たちとの想い出が、よみがえってゆく。


それから時は流れて1892(明治25)年、美和子と素彦は防府にて幼稚園を設立。

さらに1897(明治30)年、素彦が貞宮多喜子内親王の御養育主任を命じられると、美和子も貞宮御付に。


素彦の永眠は、1912(大正元)年8月14日。 享年83歳。

美和子の永眠は、9年後の1921(大正10)年9月7日。 享年78歳。


二人は防府の大楽寺の墓に並んで葬られたという。



これで物語は終焉へ...。


失礼ながら、今までの大河ドラマの流れあって、歴史上の高名な著名人を採り上げるのには、限界を実感したからなのかなあ、物語の語り部としてのほぼ無名の主人公から見た、歴史上の高名な著名人の群像劇でないと、制作しづらくなってきているんだろうか...。

しかも、駆け足で走り続けてしまったかのよう...。


それでも、演じていた俳優は悪くなかった。

改めて、演じていた俳優を思い浮かべながら、一通り目を通してみようかなあ。


文そして美和さらに美和子としての歩みに関して...。

2014(平成26)年9月16日日曜日発売の『吉田松陰とその妹 文の生涯』(不破俊輔/明日香出版社)には、文の目から見た「幕末から明治への歴史の獰猛な流れ」、そしてその急流のなかで、「組織や人はどう動くのか」が...。

同年12月16日火曜日発売の『三人の志士に愛された女 吉田松陰の妹』(原口泉/幻冬舎)には、吉田松陰、久坂玄瑞、楫取素彦の生涯を見届けた、知られざる「女の一生」が...。

2015(平成27)年1月5日月曜日発売の『乙女の松下村塾読本 吉田松陰の妹・文と塾生たちの物語』(堀江宏樹・滝乃みわこ/主婦と生活社)には、幕末の志士たちの秘められた30のエピソードが...。


小田村伊之助そして楫取素彦としての歩みに関して...。

2014(平成26)年12月20日土曜日発売の『松陰の妹二人を愛した名県令・楫取素彦-松下村塾を支え富岡製糸場を救った群馬の恩人』(大野富次/日刊工業新聞社)には、自叙伝としての流れ...。

2015(平成27)年3月12日木曜日発売の『至誠の人 楫取素彦』(畑野孝雄/上毛新聞社)には、その波乱に満ちた生涯に光を当て、知られざる人となりを浮き彫りに....。


本放送より深みが増すはずだろうなあ。


この国の将来を信じて駆け抜けた多くの志士たちのために、祈りを捧げて...。

タグ:大河ドラマ ドラマ NHK 大沢たかお 井上真央 幻冬舎 ネタバレ 放送 最終回 主婦と生活社 発売 明日香出版社 あらすじ 大河 NHK大河ドラマ 日刊工業新聞社 2015年 NHK大河 第50回 永眠 NHK 大河ドラマ 放送日 美和 nhk 大河 堀江宏樹 NHK ドラマ 1897年 明治30年 享年83歳 美和子 楫取素彦 花燃ゆ 花燃ゆ あらすじ 花燃ゆ キャスト 井上真央 NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 井上真央 NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 吉田松陰 妹 文 平成27年 大沢たかお 大河 花燃ゆ 大沢たかお NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 大沢たかお NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 楫取素彦 楫取美和子 滝乃みわこ 花燃ゆ nhk 井上真央 NHK 大河ドラマ 花燃ゆ 杉文 黒島結菜 CM 大沢たかお ドラマ 花燃ゆ 楫取素彦 井上真央 大河 ドラマ 花燃ゆ 杉文 大沢たかお ドラマ 大河 花燃ゆ 楫取素彦 花燃ゆ キャスト 長州藩士 杉梅太郎 原田泰造 花燃ゆ キャスト 長州 杉梅太郎 原田泰造 花燃ゆ キャスト 杉梅太郎 原田泰造 花燃ゆ キャスト 原田泰造 花燃ゆ キャスト 長州 伊藤博文 妻 入江すみ 宮﨑香蓮 花燃ゆ キャスト 長州 入江すみ 宮﨑香蓮 花燃ゆ キャスト 入江すみ 宮﨑香蓮 花燃ゆ キャスト 宮﨑香蓮 花燃ゆ キャスト 長州藩主 妻 毛利都美子 松坂慶子 花燃ゆ キャスト 長州 妻 毛利都美子 松坂慶子 花燃ゆ キャスト 毛利都美子 松坂慶子 花燃ゆ キャスト 松坂慶子 井上真央 ドラマ 花燃ゆ 杉文 黒島結菜 ごめんね青春! 黒島結菜 ごめんね青春! かわいい 黒島結菜 ごめんね青春! かわいい 笑顔 花燃ゆ ネタバレ 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 花燃ゆ NHK あらすじ 花燃ゆ NHK ネタバレ 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ 花燃ゆ NHK 大河ドラマ 花燃ゆ NHK 大河 花燃ゆ NHK ドラマ 花燃ゆ 大河ドラマ 花燃ゆ 大河 花燃ゆ ドラマ 大沢たかお 大河 花燃ゆ 楫取素彦 大沢たかお ドラマ 花燃ゆ 井上真央 大河 ドラマ 花燃ゆ 井上真央 大河 花燃ゆ 杉文 井上真央 大河 花燃ゆ 井上真央 ドラマ 花燃ゆ 大沢たかお ドラマ 大河 花燃ゆ 花燃ゆ NHK 大河ドラマ ネタバレ 1月5日月曜日 2015年1月5日月曜日 平成27年1月5日月曜日 黒島結菜 満島ひかり 黒島結菜 満島ひかり かわいい 2014年12月20日土曜日 平成26年12月20日土曜日 原口泉 黒島結菜 かわいい カルピスウォーター 黒島結菜 かわいい CM カルピスウォーター 黒島結菜 CM カルピスウォーター かわいい 黒島結菜 カルピスウォーター かわいい 黒島結菜 かわいい CM カルピスウォーター 500ml 黒島結菜 かわいい CM 黒島結菜 かわいい 黒島結菜 CM カルピスウォーター 黒島結菜 CM カルピス 黒島結菜 カルピスウォーター 黒島結菜 カルピス 12月16日火曜日 平成26年12月16日火曜日 2014年12月16日火曜日 3月12日木曜日 2015年3月12日木曜日 平成27年3月12日木曜日 12月20日土曜日 不破俊輔 田中麗奈 花燃ゆ 長州藩主 妻 銀姫 田中麗奈 花燃ゆ 田中麗奈 花燃ゆ 銀姫 田中麗奈 花燃ゆ 長州藩主 妻 花燃ゆ キャスト 長州 銀姫 田中麗奈 花燃ゆ キャスト 田中麗奈 花燃ゆ キャスト 長州藩主 妻 銀姫 毛利安子 田中麗奈 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第41回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第42回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第41回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第42回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第41回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第42回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第43回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第43回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第43回 上毛新聞社 大野富次 素彦 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第44回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第45回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第46回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第47回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第48回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第49回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 第50回 花燃ゆ あらすじ ネタバレ 最終回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第44回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第45回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第46回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第47回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第48回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第49回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 第50回 花燃ゆ NHK あらすじ ネタバレ 最終回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第44回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第45回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第46回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第47回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第48回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第49回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 第50回 花燃ゆ NHK 大河ドラマ あらすじ ネタバレ 最終回 12月13日日曜日 2015年12月13日日曜日 平成27年12月13日日曜日 花燃ゆ キャスト 長州 妻 入江すみ 宮﨑香蓮 花燃ゆ キャスト 長州 妻 銀姫 田中麗奈 田中麗奈 花燃ゆ 長州 銀姫 楫取美和 楫取 楫取家 享年78歳 1912年8月14日 大正元年8月14日 1921年9月7日 大正10年9月7日 2014年9月16日日曜日 平成26年9月16日日曜日 吉田松陰とその妹 文の生涯 三人の志士に愛された女 吉田松陰の妹 9月16日日曜日 乙女の松下村塾読本 吉田松陰の妹・文と塾生たちの物語 至誠の人 楫取素彦 畑野孝雄 松陰の妹二人を愛した名県令・楫取素彦-松下村塾を支え富岡製糸場を救った群馬の恩人 貞宮多喜子内親王 御養育主任 貞宮御付
2015-10-28 | 共通テーマ:日記・雑感 | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

インフォメーション1

  • 横幅468pxまでの画像バナーが貼りつけ可能
kaetenx

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © シャチとクマとタカと All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます